細マッチョになる為のプロテイン活用法

細マッチョになる為のプロテイン活用方法は?

雑誌やインターネットでモデルさんの画像を見ていると、「自分もモデルさんのような細マッチョになりたい!」と考える人も多いのではないでしょうか。

 

夏頃になると着る服も薄くなりますし、海に行くなんてことがあれば、尚更水着姿で体を出すことが増えてきます。

 

女性と一緒に海に行ったときでも、筋肉質の体だと自分に自信を持って水着姿になれることもできますし、自信がある姿がより魅力的に自分を見せてくれることにも繋がります。

 

夏前ということで、より細マッチョに近づきたい!そう思ってプロテインを摂取しようとインターネットや本で調べている人も多いです。

 

しかし、プロテインを摂取するといっても沢山のサプリメントもあり、どれくらいのプロテインを摂取していいのかもわからず、困ってしまう人もいるようです。

 

確かに、いくら筋肉が付きやすくなるからといってもプロテインを摂取しすぎるのも考えものです。

 

今回は、細マッチョになりたい人向けに、プロテインはどのように摂取すればいいかなど、オススメ活用方法をご紹介していきます!

 

プロテインの摂取量

では、プロテインの摂取量についてみていきましょう。

 

プロテインの摂取量を考えていく上で、必要となるタンパク質についても考えることが必要です。

 

まずは自分が1日に必要なタンパク質量を確認し、日々の食事で自分が必要なタンパク質を摂取できているかどうかを知りましょう。

 

もし、1日に必要なタンパク質を摂取できていないということが分かれば、プロテインの摂取をするようにしましょう。

 

タンパク質が足りているのにも関わらず、プロテインも摂取してしまうとタンパク質の取りすぎに繋がります。

 

プロテインの摂取量としては、1回摂取するごとにタンパク質を約20グラム摂取していることになる目安になります。

 

この基準を目安に、不足している分量のタンパク質をプロテインで補うようにすることが一番効果的な方法です。

 

プロテインはいつ摂取するのが一番よい?

プロテインの摂取量だけでなく、摂取するタイミングも重要です。

 

一番理想的なタイミングは、運動などのトレーニングが終わってから30分以内、もしくは寝る前や食間です。

 

ここで一つ注意すべき点は、各々の時間によってオススメのプロテインも変わるということです。

 

プロテインにも沢山の種類がありますが、各々のプロテインによって吸収率等も変化します。

 

「ホエイプロテイン」というプロテインは、吸収が早い特徴があるのでトレーニング後、「がゼインプロテイン」は吸収が遅いので就寝前や食間がオススメです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

プロテインは摂取すれば必ず効果が表れるというものではありません。

 

まずは自分の体のタンパク質摂取量を確認し、いつも摂取できる時間帯に合わせたプロテインを摂取することをオススメします。

 

今回ご紹介したような方法で、より効果的にプロテインを摂取して体作りに取り組みましょう!

関連ページ

HMBとクレアチン、相性が良いって本当?
HMBとクレアチン、相性が良いって本当なのか調べてみました。
サプリメントで有名なBCAA、どんな効果があるのかチェック
サプリメントで有名なBCAA、どんな効果があるのかご紹介します。
自重トレーニングを効果的に行う4つの方法
自重トレーニングを効果的に行うは?
体脂肪率を効率よく減らすには?
体脂肪率を効率よく減らす方法を取り上げます。