HMBとクレアチン、相性が良いって本当?

HMBとクレアチン、相性が良いの?

普段から体作りのお伴として、サプリメントを利用している人も多いと思います。

 

沢山あるサプリメントの中でも、とても人気なHMB。HMBを飲んでいる人は、普段の体作りにおいて、筋肉を作るサポートをする機能があります。

 

中には、もっと効果的に体をサポートしたい!と考え、インターネット等でHMBについての情報を調べていると、「クレアチン」という名前をみたということはないでしょうか。

 

「クレアチン」も体作りにおいて、筋肉作りをサポートするものだというような記載をみて、HMBに加えて更に摂取すべきかどうか迷っている人も多いようです。

 

HMBとクレアチン、一見全く違う要素のようですが、双方を一緒に取るべきという記事がインターネット上に多数あるのも事実。

 

そこで、今回は「クレアチン」と「HMB」を一緒に取るべきかどうかチェックします!

 

HMBとクレアチンは相性が良い

結論から言うと、HMBとクレアチンは一緒に摂取すると効果的です。

 

HMBは、体の中の筋肉を増やしてくれる効果が得られ、運動で疲れた筋肉を修復させ、再び運動できるようにサポートしてくれます。

 

そして、クレアチンは、HMBの効果をより高めてくれる効果があるのです。クレアチンは、HMBのように筋肉を作る効果があるわけではありません。

 

しかし、クレアチンには行った運動の効果を上げる機能があるようです。なので、クレアチンを摂取することでスタミナを上げることができるので、いつもよりも激しい運動でも頑張ることができ、運動効果も出やすくなります。

 

だからこそ、HMBとクレアチンを一緒に摂取することで、「筋肉を大きくしてくれる(HMBの効果)」、「運動が継続できるようになる(クレアチンの効果)」の良いサイクルを体の中に作ることができて、より一層筋肉をつけやすくすることができるのです。

 

クレアチンとHMBを別々に摂取すると効果が薄まる?

では、クレアチンとHMBを別々に摂取すると効果は同じなのか、気になりませんか。

 

実際、HMBのサプリメント商品は多数ありますが、その中にはクレアチンが含まれていないものもあります。

 

クレアチンが入っていないHMB商品を今手元に持っているから、クレアチンの商品を別個に購入してこようかな・・と悩んでいる人もいるかもしれませんね。

 

しかし、HMBとクレアチンは、別々に摂取するよりも、同時に摂取することで高い効果が得られるという調査結果があります。

 

なので、別々に摂取するのではなく、HMBとクレアチン双方を含んでいるサプリメントを飲むことが、一番パフォーマンスが良いということに繋がります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

普段行っている運動のサポートとして利用しているHMBでも、より効果的に摂取したいですよね。

 

これからHMBサプリメントを購入しようとしている人は、サプリメントの主成分を確認することをオススメします。

 

HMBとクレアチンが同時配合されているサプリメントを選択し、より効果的に筋肉を作る環境作りをしていきましょう♪

関連ページ

サプリメントで有名なBCAA、どんな効果があるのかチェック
サプリメントで有名なBCAA、どんな効果があるのかご紹介します。
自重トレーニングを効果的に行う4つの方法
自重トレーニングを効果的に行うは?
細マッチョになる為のプロテイン活用法
細マッチョになる為のプロテイン活用法を取り上げます。
体脂肪率を効率よく減らすには?
体脂肪率を効率よく減らす方法を取り上げます。